ED治療を外科的手術で行うと中折れもしなくなるの?

なぜか日本では、この陰茎の手術に批判的な医師が多いそうです。
手術の存在は知っていても実践する医師はあまりいません。
日本は保守的なのかもしれないと先生は言いますが、これは日本の
医師に聞いたことがないので私には実情がいくわかりません。
それでは、韓国ではどんな人がこの手術を受けているのでしょうか。
具体的な例を教えてくださいと聞くと、クリニックの先生は私と
彼女が並んで座っている椅子に後ろの壁を指差した。
今まで気づかなかったですが、額縁に入った写真が何点か並べられて
います。
その中に奇妙な写真がありました。
男性器には違いないのだが、おそろしく変形しています。
早い話がアイスクリームをスプーンですくってコーンの上に2個
載せたような感じなのだ。
「あれはですね、性器拡大手術をした患者さんのペニスの写真ですが
この方はED治療の手術もしました。」
「えっ?どこが拡大されたんですか?」
「それはペニスの先です」
「でもよくわかんないです。ねえ?」
私は彼女に同意を求めると、彼女も「はい、なんかわかんないです」
という。
すると先生は手招きをして、私たちを自分の机の横に来るように言いました。
傍らへ行くとパソコンの画面を開けて見せてくれました。
そこには拡大手術を受けたペニスの写真が数点、掲示されていました。
ほかの角度から写すと、ペニスの先の帽子みたいになったところの
下にぐるりと肉が巻かれていたような感じなのがわかります。
早い話が、一時日本で流行したエリマケトカゲと思ってもらえばいいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>