彼はバイアグラを使用して中折れしないように努力していた

男性器の手術は配偶者の同意がないとできないそうです。
なるほど、奥さんに内緒でボタンを操作するのはちょっと難しい
と思いました。
「ちゃんと精液も出ますし、オルガスムスもあります」
先生の声は相変わらず自信たっぷりです。
そんな手術があるなんて初耳だったので、仰天していた私は、はっと
彼女の言葉を思い出しました。
韓国へはEDの治療が進んでいるから、自分も行こうかと彼が言った。
だから、私のソウルへ行ってくれと頼んだのです。
それって、もしかして、この手術を指しているのでしょうか。
彼は、実はもうバイアグラなどは試していて、それでもセックスが
できなくなっちゃうのなら手術しかありません。

あ、その前に注射があるかもしれない。
とにかく、手術については詳しく聞かなければと、突然、私は真剣に
なりました。
まず、値段ですね。
日本円にして150万円くらいする。健康保険は適用されないのだろう。
手術に要する時間は短いが、1日は入院してもらう。
大きい病院だと1週間入院しなければならないところもあります。
泌尿器科クリニックでは、手術をした当日に退院する患者もいます。
もし、日本からペニスの手術ためにソウルに来たいと希望する人
がいたら、最低1週間は滞在してもらいたいです。
検査をした後に手術をして、術後2日ほどは安静にしていなければ
ならないが、その後は飛行機に乗っても大丈夫ということです。
ただし、1か月後には検診があるので、もう一度ソウルに行くこと
になる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>